2014年3月11日火曜日

優しさのポリシー

Clip to Evernote
石田よう子さんの楽曲「乙女のポリシー」に、次のような歌詞があります。
なりたいものになるよね
ガンバルひとがいいよね
涙もたまにあるよね
だけど ピッと凛々しく
なりたいものになるのかどうか、私にはよくわかりません。頑張る人が良いと思うものの、頑張らない人も、また良いと思います。

ただ、涙もたまにありながら、ピッと凛々しくありたいと思います。

私は、優しくありながら日々を生きたいと、いつも空想しています。
涙ぐみながらもピッと凛々しくあることは、優しさというもののひとつの形だと感じるのです。

優しくあるためには、具体的でなければなりません。つらいところではあります。
それでも、私の、可憐で優しいポリシーです。