2015年3月11日水曜日

優しい未来形

Clip to Evernote
茅原実里さんの楽曲「書きかけのDestiny」に、次のような一節があります。
その先を絶えず照らしながら
未来形の今、掴みたいの
書きかけのDestiny
未来形の今というのは、未来ではありません。未来を思う、今のことです。姿勢のことです。

未来も、過去も、実体のない感傷です。瞬間が移動することだけが、実在です。

未来と過去への妄執が過剰で、生きにくいこともあるでしょうか。
書きかけのDestinyは、追記されるものとしてあります。展望したり、推敲したりしなくてよいはずです。

まずは、優しく、未来形の今を思うことでしょう。
その上で、未来と過去という実体のない感傷が、今の優しさを助けることがあるなら、素晴らしいことです。