2015年3月31日火曜日

私とTumblr

Clip to Evernote
日々、新しいことを学ぶように、生活しています。
学ぶことは急いでできます。新しいことを学ぼうとする姿勢は、急ぐことのできないものです。根本的なところで、急ぐこととは相容れません。
考えることも同じです。考えることは、定義からして、素早く進めることはできません。生物学の問題としても構いませんが、それほどでなくても、言葉の定義の話とすればよいかと思います。

考えることが、ものを作ること、成果を出すこと、学ぶこと、などとはまるで違う位相にあるのだということです。

翻って、私は、考えることより、学びながら生きようと思っていたような気がします。

学ぶことの中で、自然と何か考えることも多いものです。双方はやはり異なる位相にあるのなら、不思議なことでもあります。

考えたことを記録して、積み重ねていくことに、どれほどの価値があるのかはわかりません。どちらかというと、懐疑的な方です。それを言うなら、考えるということ自体、私はあまり信頼していません。
それでも、記録は、新たな学びの口火となります。考えることに飛躍を与えます。飛躍があるほど、考えることへの信頼が高まります。
加えて、懸命な記録であるほど、恩恵は大きいものです。身体からのフィードバックが大きいためでしょう。

自然に考えることがあるのなら、懸命に記録できるようになっていると、何かと便利です。

Tumblrブログをはじめました。

23-seconds rambler

すでにあるエントリは、Postach.ioから移したものです。
今後はこちらを更新していきます。

しばらくは、不慣れから、失敗する投稿があるかもしれません。ご容赦ください。
よろしければ、ご覧いただけると幸いです。


終わりに


急いで学びました。