2012年8月26日日曜日

WIRE12、アフター

Clip to Evernote
毎日がみっくみく!(挨拶)

ブログ「- 見て歩く者 by 鷹野凌 -」さんで、コンビニのファミリーマートと初音ミクのコラボ企画商品が、まとめて紹介されています。

ここでは、代表して一つの記事をご紹介させていただきます。

初音ミク×ファミリーマートコラボ商品を買ってきた - 見て歩く者 by 鷹野凌 -

こちらが企画のオフィシャルページのようです。

初音ミク×ファミリーマート コラボ商品が登場!|商品情報|FamilyMart

上記をはじめとした一連のブログ記事を読んで、とにかく素晴らしいと思いました。

「ブログには好きなことを書きなさい」といった、何のことだかよくわからない主張をたまに見かけることがありますが、それがここまでやるという意味であれば、心から納得できます。
圧倒的ですし、個性的ですし、情報としても大きな価値があります。

ですが、逆に圧倒的でも何でもない情報であっても、価値がないことにはなりません。
それは「ブログには好きなことを~」とはまた別の文脈から出てくることなのでしょう。

とはいえ、私は「ブログに何を書くか」といった話にはあまり興味がありませんので、ここは、「ブログ「- 見て歩く者 by 鷹野凌 -」さんのコラボ商品紹介記事シリーズが、とにかくすごかった」とのまとめといたします。

今回は、そんな話です。


考えない


これを書いているのは2012.8.26のことです。
去る2012.8.25~2012.8.26にはWIRE12なるイベントが開催され、私も参戦してきました。

WIREについては、本ブログの過去エントリで書いていますので、ここでは省略します。

23-seconds blog: 私とWIRE

普段から、重要なこともそうでないこともいろいろと考えている私ですが、一年の内でこの二日間だけは何も考えずに過ごします。
体が疲れてくるにつれて徐々に頭の中から何かがなくなっていく感覚は、言葉にはしにくいものの、なかなかに悪くありません。

そして、イベントが終わって外に出てくると、体は疲れていますが、頭が軽くなっているのを感じます。メモリのフリーとデフラグが済んだ状態、とでも言うのが良いでしょうか。

そして、唯一「テクノっていいなあ」との思いだけを持って、帰路に着くわけです。

「考えないこと」については、このような記事もあります。
冒頭に、見覚えのある記事が紹介されています(嬉しいです)。

R-style » 考えない方が出る答え

こちらの記事で述べられていることは、本エントリのこととは多少様子が異なりますが、いずれにせよ、普段から物事を考えすぎているような場合には、「考えない」との選択肢もあることくらいは知っておいても良いかもしれません。


WIREのこと


一応、WIREのことについてもざっと書いておきます。

ですが、今日あたりにインターネットを通してやりとりされる情報は、おそらくかなりの量が「今年のWIREはどうだった」といったものになるでしょう。
「あけましておめでとう」や「バルス!!」に匹敵するくらいだと思います(未調査)。

加えて言うなら、今後一週間くらいのテクノのCDや配信の売り上げを見てみると、昨日までより大きく増加していることが観測できるはずです。
多くの人が、「テクノっていいなあ」と感じたためです(未調査)。

WIRE12は、入場の時間が遅かったりと、例年と少し勝手が変わったように思える部分がいくつかありました。
もちろん、それで何か不便な思いをしたりといったことはなく、楽しく過ごせました。

ステージとしては、やはりまりんが良かったです。
4つ打ちじゃないWIREというのも、とても良いです。

フランク・ムラーも素晴らしかったです。大盛況でした。

そして、何といってもデリック・メイをこの目で見られたことは、一生の宝になるでしょう。


終わりに


「雪が溶けると何になる?」との話もありますが、WIREが終わると、いよいよ秋が近づいてきます。

それでは、「See you next year!」(挨拶)