2011年12月22日木曜日

WebページをEvernoteにクリップするツール

Clip to Evernote
ChromeやFirefoxからWebページをクリップしてEvernoteに保存するには、拡張機能を使用すると思います。
その際、知っておくと非常に便利なものがありますので、すでに有名ではありますが、ここでご紹介します。


PrintWhatYouLike



これは、ページの必要な部分のみを残すことができるブックマークレットです。
OZPAさんが詳しく説明なさっています。

Evernoteを使うなら絶対に知っておくべき神ブックマークレットの使い方

私が付け加える部分は特にありませんので、使ってみて気付いたことなどを。
ボタンはいっぱいありますけど、Webクリップの際は「Isolate」しかほとんど使いません。たまに「Remove」を使うぐらい。
私も「Isolate」「Remove」しか使いません。
まず大雑把に記事を選択して「Isolate」し、必要に応じて「Remove」します。
ちなみに(入力モードを半角にした上で、)「i」と「Delete」でそれぞれ行うことができますので、左手はキーボード上に置いておくのが良いです。
そして、必ず上記の×ボタンをクリックして左のウィンドウを閉じてからクリッピングをしましょう。
こちらは、拡張機能側で「記事をクリップ」がうまく働いている場合は、必須ではないようです。
「ページ全体をクリップ」の場合は必要になります。


Evernote Clearly



Evernote公式の拡張機能です。
こちらはgoryugoさんが紹介しています。

Clearly Evernote版の「ウェブが見やすくなるやつ」クリップもショートカットで | goryugo

記事タイトルにある通り、キーボードショートカットが使用できるのが革新的です。
「Ctrl + Alt + 右」
でページを見やすくし、
「Ctrl + Alt + 上」
でクリップです。
ただ単純にキーボードショットカットでさくっと切り替えられる「見やすくするやつ」として、Evernote clearyは割とけっこうなかなか便利なものであります。
私もこの便利さは大いに享受しています。
別にクリップするつもりがなくても、字が小さいなどして読みにくいページで使用すると効果を発揮します。

また、つい最近Firefoxでも使用できるようになったようです。
+Masatake Horiさんが投稿しておられました。


二つのツール



これら二つを活用すれば、まずほとんどのページを思い通りにクリップできると思います。

ただしさらに重要なのは、上記記事でOZPAさんがおっしゃっていることです。
さて、ちょいと話は横道にそれますが、Webクリップをする時に一番大切な心構えは「むむ、これは」と思ったらなるべくクリップをしてしまうことだと思います。 
「使うかどうかわからないからクリップしない」では、いざそのノートが必要になった時に悲しい思いをします。 
現在の自分と未来の自分では、必要かどうかなどと言う価値観は全く別物です。
とりあえずEvernoteに放り込んじゃいましょう。
便利なツールが「クリップしたいと思ったときに、素早く、思い通りにできる」との認識をもたらしてくれることで、上のことをより実現しやすくできます。
未来の自分が豊かになる可能性を、良い道具が高めてくれます。


終わりに



冒頭にも書きましたが、紹介したのはどちらもすでに有名なものです。
しかし、改めて言及する価値のあることです。