2012年10月5日金曜日

イノベーターの魔法

Clip to Evernote
これを書いているのは2012年の10月5日ですが、少し前に、「Francfranc」にておしゃれなノートを買ってきました。
このようなものです。



モレスキンの感覚でいると、大抵のノートは安く思えるものですが、こちらは500円です。だいぶ安く感じます。

とはいえ、罫線の引き方などの様々な要素から、これをメインの普段使いにはできません。おそらく、ノートとして思い切り使うようには作られていないのでしょう。

それでは、このノートは何に使おうかという話になってきます。
ここで表紙を見ると、"Magic spell" の文字があります。なるほど、このノートは(見たことはありませんが)魔術書のようなものを模しているわけです。

というわけで、このノートには私にとっての "Magic spell" を集めていくことにします。

1ページめには、当然、これを書きます。


「In case of loss ~」です。間違いなく"Magic spell" です。

それから、このようなことも書きました。


有名な、「ずっと砂糖水を売っているつもりか」のくだりです。

それから、このような話もあります。


「ノーと言うこと」についてです。
次はこちらです。


「電話を再発明する」です。

それから、こちらです。


「Stay hungry, stay foolish」です。

これらどれもが "Magic spell" であることは間違いありませんが、やけに同じ人物の言葉が多いようにも思えます。
それもそのはず、早いもので、あれからもう1年が経ったのです。


終わりに


一年前には、このような素晴らしい記事が書かれました。

R-style » イノベーターのウィルス

この一年で、イノベーターのウィルスはどれほど広まったのでしょうか。

そして、世界はどうでしょうか。私は、それほど悪くないと思っています。