2012年5月20日日曜日

「ライフハックLiveshow」概観

Clip to Evernote
もう先週の日曜日(2012.5.13)のことになりますが、Google+ の "Hangouts on Air" を利用して +Masatake Hori さんが「ライフハックLiveshow」なる企画を開始されています。

Google+ ハングアウトオンエアで「ライフハックLiveshow」を公開収録します! | Lifehacking.jp

その、先週にあった第一回の公開収録は私も(途中少しだけPC前から離れる必要があったものの、そこはYouTubeで補完して、)視聴させていただきました。

今回はそんな話です。


Hangouts on Air


まずは Hangouts on Air について触れておきます。

上記の記事から引用いたします。
ハングアウトは、Google+のタイムラインで動画・音声をつかったチャットルームを開くことができるサービスで、Googleの社員がときどき開いているのをみかけますし、先日はオバマ大統領がこの仕組みで聴衆と話していたというニュースが耳に新しいです。 
しかし「ハングアウトオンエア」はこれをさらに一歩進めて、Google+上で生番組を公開収録することができる機能になっています。
概略としては、ここで述べられている通り「Google+ 上で」「生番組を公開収録」との理解で十分のはずです。

同記事中でも紹介されていますが、詳しくは以下の記事を読んでいただくのが良いと思います。

Google+のハングアウトオンエアが一般開放されたので、さっそく使ってみました 見て歩く者 by 鷹野凌

Hangouts on Air と似たような状況は、Ustream などで目にすることがあります。それらと比較すると、Hangouts on Air では、収録後にYouTube の機能を利用して動画の編集が行えるのもさることながら、「生番組の公開収録」がSNSにくっついていることがすごいと感じています。

特に説明はしませんが、YouTubeの機能を利用できることがすごいのは間違いないはずです。

「生番組の公開収録」とSNSがくっついていることで得られるメリットは、私などがここで想像して書き連ねていくような類のものではなく、使う人たちがそれぞれ見出していくのだと思っています。
確かに、ぱっと思いつくメリットはいくつかあるにはあるのですが、そのような現状の想像を超えるような発信が生まれてくるのがきっと面白いと期待しています。


公開収録の内容


次は内容についてです。

「ライフハックLiveshow」と銘打たれてはいるものの、公開収録ですので、ライフハックの入門のような話が展開されるものと予想していました。

しかし始まってみると、いきなりの「ライフハックとは何か」の話や「情報カードとEvernote」についてなど、とても深い内容で展開されており、私としては嬉しい驚きでした。

YouTubeから収録内容が試聴できますので、そういった話に興味がある方には強くお勧めします。

ライフハックLiveshow #01 「3...2...1...キュー!(べい)」 - YouTube


Google+ のこと


私は、普段から(ハードに、とは決して言えませんが)Google+ を利用しています。私が何かを発信しているのはこの「23-seconds blog」とGoogle+ だけですので、この二つにはそれなりに強い愛着があります。
そんなGoogle+ で +Masatake Hori さんが新しい企画を始めてくださったことについて、私はとても嬉しく思っていると同時に、Google+ ユーザでよかったと感じています。

それに関連して、このような記事を読みました。

ライフハック Liveshow とGoogle+ハングアウトオンエア | 極上の人生

件の「ライフハックLiveshow」を視聴したことについての記事です。
一つ引用いたします。
視聴して感じたのが「あ、Google+はこれが面白くなるかも…」ということ。 
正直に白状すると、私Google+をほとんど使っておりません。
「ライフハックLiveshow」の企画が、このように現状Google+ を使用していない方を引きよせるための一つのきっかけになるかもしれないと期待しています。
多くの方に、ここから「Google+ は楽しい!」と思っていただけるのなら、それは嬉しいことです。もちろん、私に何か直接メリットがあるわけではありませんが、単純に嬉しいのです。


Google+ のこと


私がGoogle+ でサークル追加させていただいてポストを追っている方々には、「Google+ が大好きだから」使っている方が多いように感じます。

私がGoogle+ に惹かれたのは、おそらくこの部分なのだと思います。

機能について、「ここがこうだからGoogle+ は優れている(あるいは劣っている)」といった話はたくさんあって、個人的にもそのようなことは気にすべき重要なことだと考えてはいます。
ですが、そういった論理とかどうとかの前に、「Google+ の先輩たちが、Google+ を好きで使っていると感じた」ことが、私にとっては魅力的なのです。

これについては、特別に「だからみんなGoogle+ を使うべき!」と思っているわけではなく、「Google+ ユーザはみんなGoogle+ が大好きです」と伝えたいだけだったりします。


第二回


本日(2012.5.20)、「ライフハックLiveshow #02」の公開収録が行われるようです。

[Live] ライフハックLiveShow #02 ゲストは酒井一太さんをお迎えして本日収録! | Lifehacking.jp

今回も楽しみにしています。


終わりに


それでは、「Happy Lifehacking!」