2012年1月8日日曜日

iOSアプリ「aTimeLogger」

Clip to Evernote
『iPhone 習慣術』 (堀 正岳, 佐々木 正悟)を読みました。


冒頭に「本書の読み方」としてこのような記述があります。
いくつもの習慣作りを同時に始めるのではなく、関心のあるテーマから1つずつ始めていってください。
まずは毎日の時間の使い方を測定してみようかと考えていました。


「delaymania」さんの記事



ブログ「delaymania」で、このようなエントリがあがっていました。

家計簿の時間版!時間のログを残すTogglを使ってみた | delaymania

delaymaniaさんはいつも多彩なネタを読みやすくまとめていらっしゃいます。大好きなブログです。

さて、そのエントリでiOSアプリ「aTimeLogger」が少しだけ触れられていました。
ちなみにエントリ自体はiOSアプリ、サービスの「Toggl」についてですので、そこはご注意ください。


「aTimeLogger」



アプリの存在についてはすでに知っており、導入も検討していました。

その際参考にしたのが「Punksteady」さんです。

ライフログアプリはこれで決まり!aTime Logger

使用法など、詳しくまとめられています。

私はこの記事を後追いで読みました。
ですので実際に「aTimeLogger」をインストールしようとしたとき、それが無料アプリとして紹介されていたのが、350円に変わっているということが起こったのです。

ライフログを記録しよう

「Punksteady」さんのこちらの記事では350円になっていますね。

そのため、他のアプリと比較したりといろいろ考えていたのですが、先にご紹介した「delaymania」さんの記事で、それが無料になっていることを知りました。
さっそくインストールしてみました。


使い方など



「aTimeLogger」の使い方などは、上で挙げた「Punksteady」さんの記事や、以下の記事が参考になります。

「感じるライフログ」を創る 〜 行動を記録する aTimeLogger | ZONOSTYLE

実際の使用感などはまだこれからになりますので、まとまり次第記事にしていこうと思います。


終わりに



これからも『iPhone 習慣術』を参考に、少しずつ日々について考えていきます。